Search

English Treehouse

An at home English conversation school in Himeji, Japan

Month

September 2015

小学校就学前のお子様に適した英語の本

皆様おはようございます!

毎晩、寝る前に3歳の息子に絵本を読み聞かせています。何度も同じ絵本をおねだりされますが、「次のセリフはこれ!」「おもしろいね。」「逃げて〜!危ない!」など息子もその世界の一員としてワクワクドキドキしながらお話を聞いています😊
保護者の方の大半は、英語で絵本の読み聞かせと言うと拒否反応をおこしてしまうかもしれませんが、今日はシンプルな英文の絵本を選んでみましたので、良ければ本屋さんやネット通販で購入してみてください🍀

注) 記憶を元にタイトルを書いたので、多少異なるかもしれません💦
The wheels on the bus

The itsy bitsy spider

Five little monkeys

Old McDonald had a farm

The very hungry catapillar

White Rabbit’s Color Book (Alan Baker)

Where’s Spot?(Eric Hill)

Good night Gorilla

Go Away big green monster(Ed Emberley)

This little piggy

What time is it, mr wolf?

No, David!

Hug

Color Zoo

Gallop
ハロウィンシーズンにピッタリ↓

10 trick or treaters(Janet Schulman)

Bears in the night

  

Advertisements

日本vs欧米

皆様こんにちは!

昨日のブログの続きで、今日は日本と欧米の違いについて少しだけ触れたいと思います😀

私自身、カナダで保育士として働いていた時にまず驚いた事。それは、初任給の小切手を主任から受け取り「ありがとうございます。」と言ったところ、彼女が「何を言っているの?こちらこそあなたに感謝するわ。だって、一生懸命働いてくれたんだもの!」日本人としての感覚では、会社に雇っていただき働く機会を得られた(受け身)だったのでとっても驚いたと同時に、感謝された事でもっと頑張ろう!と思ったのを今でも覚えています。

あとは、私がOLだった頃は会社に着くと「おはようございます!」と挨拶し、朝の清掃や仕事の準備に取り掛かっていました。なので、英会話講師として働き始めた頃も”Good morning!”と笑顔で言っていたのですが、ある日外国人講師に「挨拶は、How are you?も聞かないと失礼だよ。」と言われビックリ。考えてみたら、コミュニケーションの一部として当たり前なのですが、日本の会社では(少なくとも私の前職場では)全員に毎回「元気?へぇ、そうなの?」って朝から会話してたら怒られていたはず(笑

カナダ生活でも色々ありましたが、また後日お話ししたいと思います😊

  

台風

皆様こんにちは!

昨日、台風18号が姫路方面に来た時に備え教室の外に出してある看板を玄関の中へ片付けました。。。が、全く影響はなかったです😀 無事で何より✨ 11年前の台風による被害が凄かった記憶がまだ鮮明で、毎回台風のニュースで見ると、教室の外回りで倒れそうなもの、飛びそうなものを早め早めに片付けるようにしています🏃🏻

日本では常識として『先を見越した行動』や『10分前行動』などを社会で教わります。海外生活経験や外国人講師と長年接していると、Common sense(常識)は世界共通ではないんだなぁと考えさせられる事がよくあります。明日は私が思った日本vs欧米のちょっとした考えの違いを書いてみたいと思います😊

写真:玄関に片付けられた看板。結構重いんです💦

  

Fun to learn English!

皆様こんばんは!

イングリッシュトゥリーハウス英会話教室(ETH)では2学期制を取っており、学期末に参観日(オープンクラス)を設けています😊 今日は9月末の参観日を前にクラスを見学しました。講師たちが教室のカリキュラムに沿ってレッスンをしてくれているかチェック😁 同じカリキュラムでも講師ごとに特徴があり興味深いです✨ 私も講師たちも新しい気付きがあり、これは続けていきたいものの一つです👍🏻

写真:クラスルームから英会話と笑いがあふれていました❤️

  

In 10 years?

皆様こんにちは!

毎日、ランチや晩御飯何を作ろうか考えてしまいますよね💦 今日私はランチの時にアボカドとサーモンのサラダを作って食べました😋 どちらも大好きでよく食べますが、私が小さい時はアボカドの存在さえ知らず、サーモンは日本産の『シャケ(鮭)』だと思っており(笑) 近頃では、タコス(tacos)を作ろうと近くのスーパーに行くとトルティーヤ(tortilla)が売っておらず断念。お店の人に聞いたところこの周辺のお店ではもう取り扱っていないとのこと😭 姫路ではまだトルティーヤはマイナーすぎたようです。。。あと10年もすればアボカドのように消費量も上がるのか⁉️😅 今後に期待❗️

英会話も言葉自体は世間一般に広まっていますが、今後英会話がアボカドのように世間に広まり(例え方に難あり❓)、構える事なく自然に親しめる存在になる事を願いつつ、また明日〜😊

今日のアボカドとサーモンのサラダ😋

  

始まり

皆様こんばんは!

ETH勝原校にもお電話やご近所の方から少しずつ問い合わせがくるようになりました。始まりはいつも緊張します💦 昔から変わらずドキドキします😅 でも、昔と違うのは今はワクワクという期待感の方が大きいかも?これも経験がものを言う❓(笑)

レッスンルームをどんな風にアレンジしようかな?レッスンに使う小道具や教材はどこに置こうかな?など色々考え中😊 思い立ったら実行するタイプなので、動けば早い😅 初心に返って今を楽しみたいと思います❗️

飾磨校のレッスン風景の一部

  
 

シュークリーム

皆様こんばんは!

先日、小学校時代の友人達と中学校卒業以来会ってたくさん思い出話に花を咲かせました。女子ばかり集まると、手土産はやはりスイーツ🍰🍩🍪 スイーツでよく食べられるものの中にシュークリームがありますが、シュークリームは英語ではないと知ってましたか❓ 英語では、Cream puffと言います。シュークリーム/shoe creamは、靴に塗るクリーム。英語を話す人に “I like eating shoe cream!” と言った日には、『この人は靴に塗るクリームを食べるのが好きなの?!』とビックリされてしまうかも😅 英語っておもしろい❗️

  

英検&英検Jr

皆様こんにちは!

再びあっという間に英検&英検Jr(旧:児童英検)の季節がやってきます。年に3回実施なので、4カ月に1回。こう聞くと「4カ月もある」と思うかもしれませんが、週に換算すると16週です。たった16週です。継続は力なりと言いますが、全員が毎日勉強するかと言えば現実はなかなか難しく。。。ここで肝心なのが、どうやって勉強するか、要はコツです。

まずどこを勉強するべきか理解していますか❓

大問①とリスニングそれぞれで各問の8割点数を取れればほぼ合格ライン。という事は、ここを重点的に攻める。

時間配分を気にしながら解いていますか❓

大問①で1問30-40秒経っても分からないものは分かりません。その時は諦めて空白のままではなく、必ずどれかを選び次に行きましょう。時間配分は慣れで体が覚えてくるものなので、練習してみてください。

リスニングはただただ聞くだけ❓

リスニングは量より質です。まず聞いて分からなかった場合は、

解答にのってあるリスニング英文の部分を読む。

理解する。できない場合は、日本語訳を見ながら理解。この時分からない単語は英検用ノートに単語と意味を記入。(英会話上達の為にはオススメできない方法ですが、英検は英会話とは違うものなので、英検攻略に見合った方法を行います)

内容が理解できた上で、先程のリスニング英文を見ながら、リスニングを聞く。

これを繰り返し、内容がほぼ完璧分かるようになれば次の問題へ進む。

この繰り返しでリスニング力は伸びます。
まだまだ細かい指導はありますが、保護者の皆様(このブログを見るほとんどの方が保護者の方々だと推測)ご自宅で是非実践してみてください😊 ETH英会話教室でも英検対策レッスンがありますので、是非お問い合わせください🍀

  

Halloween

皆様こんばんは!

もう気がつけば9月。そう、もうハロウィンパーティーの準備に取りかからねばなりません🎃 (先日訪れたコストコではもうクリスマス商品が出ていました) 今年は今までやった事がないアクティビティーをしようと考えています😁 晴れてくれるといいな〜。子供たちが喜んでくれるといいなぁ〜✨私ももうコスチューム考えないと❗️

  

Blog at WordPress.com.

Up ↑