皆様おはようございます!
過去のBlogでも国が変われば価値観や考えの違いがあるといった旨の話をしましたが、外国人講師と話していると話せば話すほど多くの気づきがあります😊 私は、カナダに住んでいたり、英会話講師の仕事をかれこれ13年ほどしていたり、主人がアメリカ人という環境もあって、欧米と日本の考えが混在しているので両方の立場が分かるのですが、ふとした時に一方の立場に立った時にもう一方の考えが特有のものであると気付いたりするのです。例えば、保護者の方の意見で多いのが、『レッスン中は背筋を伸ばしてちゃんと椅子に座ってレッスンを受けること』。これがレッスンを受ける上で、時に何を学んでいるかという内容よりも最低限のマナーとして最優先されることがあります。私も日本人です。外国人講師にこの話をされた時は「当たり前でしょ?」と思いました😑 (私にもまだ日本人の心が残っていたのですね(笑) )でも、よーく考えてみると、アメリカのオバマ大統領が首脳会談をしている時など、ソファーに深く座って足を組んでリラックスした体勢でいますよね? 日本人の感覚からすればもし日本人が同じことをしていたら「おいおい!大事な会議では足なんか組まないで、背筋を伸ばして座りなさい!」と思う方が多いのではないでしょうか?自分の常識はほかでは非常識?なんてことも多々。

外に出ないと分からないことは山ほどあります。出たからこそ気付いて、日本のいいところも悪いところも分かるようになります。

これが私が海外生活とこの仕事を通じて毎日学んでいること。素晴らしい経験をさせてもらっています👍🏻 私たちの生徒にも少しでも多くの学び気づきをイングリッシュトゥリーハウス英会話教室を通して感じてもらいたいと日々願っています✨ 

Advertisements