皆様こんにちは!
今週は一気に冬模様で姫路でも珍しく積雪が見られたりしました❄️ その影響で、先日保育園に通う息子が自由登園になり、お迎えに行けないということで教室に連れて行きました。保護者の方々や生徒のみなさん、そして講師も息子に親切に接してくださりレッスンがスムーズにでき感謝✨ 息子は、私や講師には英語で、その他日本語を話していた人には日本語でと臨機応変に対応している姿を保護者の方々が見て「すごいね〜」と感心していらっしゃいました。家では英語で会話をしており、やっと成果が出てきたと実感している今日この頃😭 

カナダで保育士をしていた時に、現地で3、4カ国語を話す子供達がいました。保護者の方に「どうすればそんなにたくさんの言葉が話せるの?」と尋ねると、「子どもの能力は素晴らしいから、限界を決めずに挑戦するべきよ。家では⚪︎⚪︎語、学校では⚪︎⚪︎語、祖父母とは⚪︎⚪︎語など区別するのもいい考えね」と言っていたのが頭にずっと残っていたので、息子が生まれた時に家では英語で育てようと決めました。実際、友人たちで3カ国語以上話す人にも同じ質問をした所同じ答えがかえってきました。
英会話に苦手意識を抱いている方が大半であるのが現状だと思います。子どもには英語をマスターしてほしいと思うのが親心(私もその1人)。テレビの音声を英語にしたり、英語の絵本を読み聞かせしたりと英語の環境におこうと試行錯誤します💦 ここで注意しなくてはならないのがやり方です。最近の研究でも発表されましたが、テレビ電話など使ったビデオレッスンは効果があまり見られないというものです。(7人に1人の程度しか成果が見られなかった) 人は生身に人間と接し、コミュニケーションをとる事に意義を感じ、その環境の中で成長していくそうです。テキストやビデオで知識をインプットしても、それを口に出して応用していく環境が必要ですね。ですので、この先テクノロジーが発達していっても、教職や英会話教室というのは必要という結果を目にし安堵(笑) 

皆様にはできる限り色々な英語に関するイベント(通われている英会話教室以外でも)などに積極的に参加し、多少の緊張もトレーニングと思い様々な人々と会話し英語を楽しんでもらえたらと思います😊

Advertisements