皆様こんにちは!

地元姫路では6/22-6/24の間毎年恒例のゆかた祭りが行われます。老若男女問わず色とりどりのゆかたを見にまとい、出店で金魚すくいおしたり綿あめを買って食べたりと夏の到来を告げる風物詩となっています。ここ10年位でゆかたのスタイルも随分変わったなぁと思います😐 ミニスカートのように丈が短かったり、帯は様々な種類があったり、昔ながらの『これぞ浴衣!』というスタイルが好きな私としては何とも形容し難い気持ちにもなりますが(笑) しかしよくよく考えてみると、私も学生時代初めて自分で選んだゆかたの生地は大きな牡丹が描かれてあったもので、浴衣を作ってくれた親戚のおばさんに「いまどきのおしゃれなゆかた!」と言われたのを思い出しました🍀 おばさんの心の内はきっと形容し難いものだったと今となっては思います(笑) 

時代が変われば考えやスタイルも変わる。

既成概念に囚われず、周りの変化に敏感にいつまでも対応できる人でありたいものです✨ この先何十年何百年も姫路のゆかた祭りが続いてくれると嬉しいですね😊


Advertisements